自由診療 川越駅徒歩1分の内科 川越中央クリニック

平日9:00-13:00 / 15:00-19:00 TEL 049-220-5500

埼玉県川越市脇田本町1-5 2階

アクセス

自由診療

  • TOP
  • 自由診療

高濃度ビタミンC注射

高濃度ビタミンC点滴でアンチエイジング

通常サプリメントやドリンクで経口から摂取するビタミンCは1,000~2,000mg(1~2g)くらいですが、高濃度ビタミンC点滴では25,000~50,000mgのビタミンCを静脈へ点滴、経口摂取に比べて血中濃度が上がるため全身へと迅速にビタミンCが運ばれていきます。これによって、細胞の若返りが増進されます。

また摂り過ぎてしまったビタミンCは、尿として排出されますので無害です。

ビタミンCは非常に強い抗酸化作用のあるビタミンです。年齢やストレスによる肌の酸化(=老化)を防ぎ、シミやくすみの改善を行い、コラーゲン生成作用がお肌に潤いやハリを出す効果が期待できます。

また、喫煙では体内のビタミンCは壊されていきますので、タバコを吸われる方にも推奨されます。

  • 癌治療
  • 認知症の予防
  • ストレス緩和
  • 排毒作用
  • 免疫力強化
  • 動脈硬化の予防
  • 血管アンチエイジング
  • コラーゲン生成
  • 寿命の延伸
  • アンチエイジング効果
  • 風邪の予防、症状の緩和
  • 美肌
  • ニキビ、吹き出物
  • シミの予防、改善
  • 日焼け後の回復
  • 美白
  • 若返り

副作用:低血糖発作、気分不快、血管炎、倦怠感、電解質異常

当院では、防腐剤の入っていないMylan Institutional社製の超高純度ビタミンCを使用しています。この製剤は、徹底した温度管理のもと、最高品質の状態で空輸されてきます。

ビタミン点滴(通称:にんにく点滴)

食事からしか摂取できないビタミン

ビタミンは私たちが生きていく上で必要不可欠でありながら、体内では合成することができないため、食事から摂るしかありません。

またビタミンは非常に壊れやすく、野菜や果物も収穫した瞬間からその含有量は減り始めます。食事で体内へと入った後も、ストレスや生活習慣の乱れなどにより壊されて(酸化)、減っていきます。

ビタミンが不足いたしますと、疲れが残る、肌荒れやイライラなど様々な症状が現れてきます。

ビタミンは食事やサプリメントからでは限られた量しか取り込むことができませんが、点滴であれば直接血中へ投与して全身へと素早く行きわたらせることが可能となります。

疲労回復、二日酔い、抗アレルギー、肝機能増強など、最近では体力や免疫力を高めて風邪をひかないようにと受験生が利用するケースもあります。

ベーシック:
ビタミンB1(チアミン)が主体の点滴で、ニンニクと同じ香りがすることから、通称「にんにく点滴」と呼ばれ、有名スポーツ選手等が行っている点滴として有名になりました。けっしてニンニクの抽出液が入っているわけではありません。慢性疲労・慢性肩こりなどに効果的です。

副作用:血管痛、気分不快

マイヤーズカクテル

健康をサポートするビタミンカクテル

「マイヤーズカクテル」とは

メリーランド州ボルティモアの開業医ジョン・マイヤーズDrが開発し30年にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者にビタミンやミネラルの点滴で治療していました。その後、ペンシルバニア州の開業医でアメリカホスリティック医学協会元会長のアラン・ギャビーDrがアメリカ中全土へと紹介して広めた治療です。人間本来の治癒力を高める、自然療法とも言うべき治療法です。

ビタミンB群は新陳代謝を促す効果があり、特にビタミンCは細胞の保護や免疫力を高める効果があり、マグネシウムは血圧を下げる効果があります。

マイヤーズカクテルの治療が適応される症状や病気
  • 疲れやすい・慢性疲労
  • 生理不順
  • 気管支喘息
  • 鼻やのどの炎症
  • アレルギー性鼻炎(花粉症)
  • 線維筋痛症
  • 更年期症状
  • 体力増進
  • 美肌
  • アンチエイジング

など

疲労回復の他、アスリートの運動能力向上、アンチエイジング、美肌などにも効果が期待出来ます。

ビタミンC、B群、カルシウム、マグネシウムといった、もともと人間の体内に存在する栄養素です。

副作用:血管痛、気分不快

αリポ酸点滴

当院の点滴治療に用いるαリポ酸は、ドイツ Worwag Pharma社製を使用しております。
アメリカ製は含有物が多いため低価格ですが、当院では一切使用しておりません。

グルタチオン注射(白玉点滴、ビヨンセ点滴)

高濃度グルタチオン+高濃度医療用ビタミンCの両方を効果の出やすい比率で配合した点滴になります。

グルタチオン点滴は別名「白玉点滴」「IU点滴」「シンデレラ注射」とも呼ばれ、美白効果を求めるものになり、お肌のくすみが気になる方、地黒でお悩みの方が対象となります。

「ビヨンセ点滴」とは、「白玉点滴」「シンデレラ注射」などの上位互換で、歌手のビヨンセの肌が劇的に白くなったと公開しているところからそのような通称で呼ばれています。

副作用:血管痛、気分不快

プラセンタ注射

2000年以上も前から使われているプラセンタ

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、もともと漢方では「紫河車(シカシャ)」と呼ばれ中国の皇帝たちに珍重されてきました。また、紀元前の古代ギリシャ時代では医師ヒポクラテスも治療に用いたという記録が残されており、マリー・アントワネットやクレオパトラも愛用していたとされています。

作用も穏やかで、疲労回復や体力の増強、虚弱体質の改善、不妊症の改善など、2000年も前から使われていたのです。現代医療では研究が進み、肝機能障害や更年期障害、乳汁分泌不全などが保険適用で使用されています。

プラセンタに含まれている有効成分には、アミノ酸・タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸などがあり、胎児の成長に必要不可欠な栄養素や体細胞を活性化させる成分が含まれています。

これらの作用により、

  • 美肌、美白、肌の張り、潤い、しわの改善など
  • 慢性疲労などの疲労回復など
  • 不眠、不安、抑うつ感、自律神経失調症の改善など
  • 更年期障害(のぼせ・いらいら)、生理不順の改善など
  • 免疫力を高め、風邪を引きにくくする効果など
  • アトピー性皮膚炎、にきび、花粉症、歯肉炎の改善など
  • アンチエイジング、老化防止など
  • 冷え性、頭痛、肩こり、腰痛などの改善
  • 肝機能の改善

などの効果が期待できます。

プラセンタと言えば女性向けのイメージですが、男性にも効果を発揮します。政治家や芸能人など、多忙な有名・著名な男性も利用しているとメディアにも登場してきます。

安全性・副作用

感染の無い健康なヒト胎盤のみを原料としています。また、細菌やウィルスは高圧蒸気滅菌により不活化されています。

保険適応もされ医療現場で50年以上、一度も重大な副作用は報告されていません。

点滴療法料金

初診相談料:1,000円(各コース初回のみ)

にんにく注射 ・サファイア
・ダイアモンド
1,500円(税込)
2,000円(税込)
プラセンタ注射 ・1A
・2A
800円(税込)
1,500円(税込)
マイヤーズカクテル点滴 3,500円(税込)
高濃度ビタミンC点滴 ・12.5g
・25.0g
・50.0g
5,000円(税込)
8,000円(税込)
14,000円(税込)
アルファリポ酸点滴 ・300mg
・600mg
・オプション:+ビタミン点滴
3,000円(税込)
5,000円(税込)
1,000円(税込)
グルタチオン点滴 ・パール(800mg)
・スーパーパール(1200mg)
・ロイヤルパール(1600mg)
・エクセレントパール(2000mg)
2,500円(税込)
3,000円(税込)
3,500円(税込)
4,000円(税込)
Lシステイン・ビオチン点滴 ・クリスタル 1,500円(税込)
幹細胞培養上清点滴 1Aあたり 15,000円(税込)

川越中央クリニック 診療時間

診療時間
9:00 ~13:00
15:00 ~19:00
診療時間
午前 9:00~13:00/午後 15:00~19:00
受付時間
・保険診療の受付終了時刻は:
午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
・点滴治療の受付終了時刻は:
午前は 12:30まで、午後は 18:30までとなります。
土曜日のみ11:30までの受付となります。
・点滴以外の自費診療の受付終了時刻は:
午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
休診日
水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日
標榜科目
内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、アレルギー科
お支払い
現金、各種クレジットカード

アクセス

JR川越線・東武東上線 川越駅改札出口より西口へ徒歩1分

お車でお越しの方
お車でお越しの際は近隣のパーキング(有料)をご利用ください。立体駐車場の「パーキング西口24」を提携駐車場としてご用意しておりますので、駐車券を受付にご提示いただければサービス券(60分)をお渡しいたします。